2010年1月5日火曜日

巣ごもり消費

不況の影響で旅行や外出しての消費が減る傾向にある反面、家の中で過ごす
ためのグッズや家電、ネットショッピングなどのいわゆる「巣ごもり消費」
今年も引き続き需要を増やす見込みです。

それを裏付けるように、新興3市場(ジャスダック、マザーズ、ヘラクレス)の
09年の株式時価総額では「楽天」や「グリー」、売買代金でも「サイバー
エージェント」や「ミクシィ」などネット関連が上位にランクインされています。

観光地である川越にとって、外出しての消費が減るというのは喜ばしくない
傾向ですが、「巣ごもり消費」という市場に対して、ご当地商品や名産品などを
積極的にアピールすることで新規顧客を引き込む大きなチャンスであるとも
いえますよね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました